Interview先輩インタビュー

金井 愛花Manaka Kanai

クリエイティブ開発部
長野県出身 / 信州大学経済学部卒

History

2020年 入社(中途)
生放送の情報番組の中でコーナーやフロアディレクター、タイムキーパーを担当
現在
部署を異動し、ディレクターとしてグルメや旅などをテーマにした収録番組の制作を担当

生まれ育った
信州の魅力を伝え、
地域を元気に

コンテンツビジョンに入社した理由

前職では、県内のケーブルテレビ局に勤務していました。
地域に密着したケーブルテレビの仕事も魅力的でしたが、県内全域にも足を運び、各地の歴史や文化、暮らしぶりを見てみたいと思い、コンテンツビジョンのキャリア採用を受けました。

コンテンツビジョンに対する、入社前と入社後の印象

業界全体として、職人気質の人や男性が多いというイメージがありました。
しかし入社してみると、制作現場の最前線で若手の女性スタッフが活躍していて、年齢や性別を問わずに若いうちから活躍できるチャンスがある会社だと思いました。

コンテンツビジョンで働いてきたなかでの成功体験や、嬉しかったこと

情報番組のコーナーを担当していたとき、番組スタート以来の最高視聴率を獲得できたことです。
平日に毎日放送している番組なので、視聴者を飽きさせないように、内容はもちろんテロップやBGMも工夫していました。結果が出ず苦しい時もありましたが、番組史上最高の視聴率が発表されたときは、やってきてよかった、頑張りが認めてもらえたと思える瞬間でした。何より、たくさんの視聴者の方に見ていただけたことが嬉しかったです。

コンテンツビジョンで働いてきたなかでの失敗談

番組のナレーション台本やテロップを作成していたとき、誤った意味で使っている単語があり、上司にそれを指摘されたことがありました。きちんと意味を調べずに、今まで正しいと思い込んで使ってきた言葉があることを痛感しました。

その失敗から、どのように成長できたか

私たちは正しい情報を、正しい言葉で伝える仕事をしています。日常で使っている言葉のなかには誤った意味のまま使っているものもあるかもしれません。
言葉で伝えることの大切さと難しさを今一度実感し、番組内の表現はもちろん、日常会話でも言葉の意味をより深く考えながら話すようになりました。

これまでのキャリアと今後の目標

以前は生放送の情報番組の中でコーナーやフロアディレクター、タイムキーパーを担当していましたが、担当部署を異動し、現在はグルメや旅などをテーマにした収録番組の制作を担当しています。
普段はなかなか制作のチャンスがありませんが、お笑いが好きなのでバラエティ番組の制作に挑戦したいと思っています。密かにいろいろな企画案を隠し持っています。

コンテンツビジョンでの働きがい

生まれ育った信州が好きで、地域を元気にする仕事がしたいと考えていました。
美味しいグルメや楽しいイベント、地域で頑張る信州人など、日々様々な出会いや発見があり、私自身、知らなかった信州の魅力に気づかされます。
そういった日常を切り取り、視聴者に伝え、永遠に残すことができるのが映像制作の魅力です。
信州を知り尽くすことができるこの業界で、信州の魅力を県民の皆様に伝えることにやりがいを感じています。

コンテンツビジョンはどんな会社だと思うか

若手社員がいきいきと働いています。
若いうちから様々な経験を積むことができ、撮影や編集など専門的な知識を自然と身につけることができます。
自分の好奇心をカタチにできる会社です。

どんな人と一緒に働きたいか、どんな人に向いていると思うか

信州愛がある人。当社では長野県の情報を発信することが多いので、たとえ出身地が長野ではなくても、信州の魅力を様々な角度で発見できる人が面白い番組制作に向いていると思います。

Scheduleある日のスケジュール

7:30

起床

朝はお気に入りのコーヒーで一日がスタート!

9:00

自宅出発

通勤中は番組に使いたいBGMを聴きながら通勤。
気づいたらよくスキップしています♬

9:30

編集

撮影した映像素材をチェックし、番組に合わせて尺を調整。
1時間番組の場合、映像素材は20時間分に及ぶこともありますが、その中から“オイシイ”部分だけをピックアップします。
泣く泣くカットしなければならないもったいない映像もたくさんあるのは悩ましいところです。

12:00

昼休み

お弁当を持って、気分転換に近くの公園でランチ!
社員の外食派とお弁当派は半々くらい?

13:00

編集

VTRを番組尺にあわせて調整できたら、テロップを貼り付ける作業に移ります。
テロップには、色やフォントを変えるだけで番組全体の雰囲気を左右する効果もあるので、テーマに合わせて使い分けています。

15:00

ナレーション収録

ナレーターさんには、番組の雰囲気に合ったテンションやスピードを指示します。固有名詞の読み方やイントネーションにも気を付けます。
音効のスタッフと相談して、番組の雰囲気にあったBGMを選曲します♪

17:00

プレビュー

映像にテロップを貼り、ナレーション、BGM、効果音などが加わったらプレビューを行います。
客観的に見て誤りがないか、わかりにくくないかを最終チェックします。

18:30

帰社

19:00

外食

同僚と行きつけの店へ!大好きなビールで乾杯!
たわいもない会話から番組企画の案が出ることもあります。仕事についての相談をすることも。

21:00

帰宅

翌日のお弁当を準備!
味付け煮たまごはレギュラーメンバーです!

23:00

就寝

眠くなるまで趣味の読書をします。
好きな作家さんは辻村深月さんです。

休日は..

県内のカフェを巡ります!スイーツとコーヒーが大好きです。

Message

自分の「好き」をカタチにできる会社です。
みなさんの熱い想いを一緒にカタチにしましょう!